2016.11.29

まだまだエントリー受付いたします!ちさと押花倶楽部「第16回都会の中で見つけた自然・押花芸術展」

ちさと押花倶楽部にて年に1度開催してる押し花作品展「第16回都会の中で見つけた自然・押花芸術展」はまだまだエントリーを受け付けております。
12月17日(土)まで受付可能ですのでまだエントリーされていない全国の押し花愛好家のみなさまはこの機会にぜひエントリーをご検討くださいませ。
東京芸術劇場にご自身の作品が掲載されるチャンスですよ!
詳細は下記をご確認くださいませ。

公募展となりますので、押花愛好家であればどなたでもご応募いただけるコンクールとなっております。。
そして大賞 東京都知事賞を受賞された方にはなんと・・・10万円分の商品券を副賞として贈呈いたします!
お問い合わせや申し込みなどは、ヴォーグ学園東京校内ちさと押花倶楽部 徳田までご連絡くださいませ。
皆さまのお申し込み心よりお待ちしております。

1.名称 : 第16回都会の中で見つけた自然・押花芸術展コンクール

2.テーマ : 四季への想い    
  ※自身が四季を感じるものを感性で自由に作画してください。
※メインは花に限らずお好きな植物をお使いください。

3.開催会場 : 東京芸術劇場 5階ギャラリー 1・2(〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1)
※池袋駅西口(JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線)より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結。

4.開催日時 : (予定) 平成29年(2017年) 3月 2日(木)~ 3月 5日(日)
(予定) 10:00~17:00(最終日は14:00までの予定)

5.応募資格 : 日本在住の押し花愛好家

6.作品規定 : サイズはふしぎな花倶楽部の49額相当(外寸が50cm×40cm以上、60cm×50cm以内)
押し花を必ず使用して制作され密封された押し花額【変形額・立体額を除く】
他のコンクールなどに未発表のもの。また、著作権に関わるようなキャラクター、商業的にデザインされた印刷物写真が入っているものは選外となります。

<着色について>
主役となる押し花に対し、パステルや絵の具などでの明らかな着色はご遠慮ください。
・一部の光や影の表現としての押し花への着色はやむをえません。
・和紙や布、オーガンジーなど、明らかに異素材とわかるものでの押し花への補色表現は自由です。

<審査では独創性を重視します>
第三者の押し花作品の模写はご遠慮ください。絵画や写真などの模写は、あくまでもイメージのみの模写に留めましょう。構図や色彩などは、ご自身で創作されたものを評価します。

<サインや落款について>
作品内にサインや落款を入れる場合は、付箋などで隠して出展していただきます。作者名を伏せて 審査をした後、付箋を取り除いて展示いたします。詳しくは発送案内にてご案内します。

7.出展料 : 1点 6,000円(税込) お一人様何点でも応募できます。それぞれ出展料がかかります。
※エントリーいただいた後、出展料のお振込み用紙をお送りします。

8.エントリー方法 :ちさと押花倶楽部徳田までお問い合わせください。応募用紙をお送りさせていただきます。
           エントリー期限 12月17日(土)まで
9.作品送付日 : 平成 29年(2017年) 2月中旬 を予定しております。

10.審査員 : (予定) 杉野 宣雄(押し花作家)  他

11. 賞  : 東京都知事賞(副賞として10万円分の商品券)・豊島区長賞・特別賞(全日本花いっぱい連盟会長賞・豊島区観光協会賞・日本手芸普及協会賞・日本チャリティ協会賞・日本郵便東京支社長賞・日本ヴォーグ社賞)など多数予定

□お問い合わせは下記までお願いいたします□
ヴォーグ学園東京校内 ちさと押花倶楽部
TEL:03-5261-5085
メール:tokuda@tezukuritown.com

E

押し花