2010.06.10

第2回レカンフラワー作品展

千葉県松戸市在住の「アトリエ敏」を主宰の渡邊敏子さんが2010年1月に柏そごう8階にて、
八柱教室の生徒さん+盛徳大学オープンアカデミーの合同で作品展を開催しました。
約30名の生徒さんで80点以上の作品展示で準備もたいへんでした。
イベントがスタートすると、来場者からは「レカンフラワーって何?」「こんなにきれいなのはどうして?」という質問がたくさん寄せられてたいへんな反響がありました。
ご要望があまりに多かったので、5月からの聖徳大学での3dayレッスンが控えていましたので、それをご紹介してたくさんのあたらしい仲間と出会う事ができました。

生徒さんたちとの合同記念写真

告知は、柏そごうさんのチラシ類のほか、松戸よみうりさんが取材してくださり、新聞を見て来場の方も多かったようです。

こころのこもった来場者への挨拶パネル


新聞の告知

来場者の中には、「どうしても展示の作品を譲り受け贈り物として使いたい」というご相談もあり、改めて反響の大きさをしりこれからも楽しみながらレカンフラワーを続けたいと思いました。

レカンフラワー